呪怨のようなエッジボイスとは?出し方と練習方法をご紹介

エッジボイスのやり方と練習方法

呪怨のような声が出るエッジボイス。一見すると何の役にも立たなそうなので、必要性を感じない人も多いのではないでしょうか?

実は、エッジボイスはミックスボイスの鍵を握る発声です。ここでは、エッジボイスの解説と練習方法を紹介します。ぜひ参考にしてください。

記事の信頼性

本記事を執筆する僕は、6年以上も独学でボイトレをしてきました。大学院時代には、発声や歌唱の研究もしています。

いまでは音楽番組の出演、ライブやイベントのゲストアーティストなど、様々な舞台で音楽活動をしています。

本記事で紹介するボイトレは、僕が効果を実感したメニューしか掲載しておりません。

まったくの素人だった僕が、音楽活動をできるようになるまでに培ったノウハウを惜しみなく公開します。

エッジボイスとは

腹式呼吸ができない人のためのボイトレ

エッジボイスとは、呪怨のように「あ゛あ゛あ゛あ゛……」と発声する方法です。ボーカルフライとも呼ばれます。

エッジボイスを出すとき、声帯を閉じる閉鎖筋がはたらきます。肺から送られる空気は、閉じた声帯を無理やり通ろうとします。空気が通過した際、声帯がこすれ合うことで「あ゛あ゛あ゛あ゛……」という声が出るのです。

一見すると、使い道のなさそうなエッジボイス。実は、ミックスボイスを習得するカギを握る発声なのです。

地声と裏声を発声するときの声帯の違い

腹式呼吸ができない人のためのボイトレ

なぜミックスボイスのカギなのか理解するために、まずは地声と裏声について簡単におさらいしましょう。

声帯の伸び 声帯の開き
地声 伸びていない 閉じている
裏声 伸びている 開いている

地声は、あなたが普段話している声です。地声を出すとき、声帯は伸びてない、かつ閉じています。

裏声は、歌などに使われる高い声です。裏声を出すとき、声帯は伸びてる、かつ開いています。

MEMO

声帯は、のどの中にある二枚のヒダです。肺から送られた空気が声帯にぶつかることで、声の源である音ができます。

声帯が伸びているほど高い音を、声帯が閉じているほどハッキリした音を発声できます。ミックスボイスは、声帯を伸ばしながら閉じなければなりません。

しかし、裏声の声帯の伸びに閉鎖を加えることは、とても難しいです。閉鎖筋が鍛えられてなければ、まったくと言ってよいほど閉じません。

解決策のひとつが、閉鎖筋を鍛えるエッジボイスになります。エッジボイスを練習することで声帯を閉じる感覚をつかんだ後、ミックスボイスの習得に応用していきます。

エッジボイスの出し方

鼻腔共鳴とは

How to

  1. 低い声を「あー」と出す
  2. 発声しながらのど仏を下げる

声を出すときは、低い、かつ出しやすい音にしてください。発声しながらのど仏を徐々に下げると、「あー」という声から「あ゛あ゛あ゛……」という声に変化したはず。

呪怨のような声が出れば、エッジボイスの完成です。声帯を閉じる感覚をつかめれば、低い音でなくともエッジボイスを発声できます。

腹式呼吸ができない人のためのボイトレ

Menu

  • エッジボイスを10秒発声し続ける
  • エッジボイスと息を交互に切り替える
  • エッジボイスで鼻歌を歌う

エッジボイスで10秒発声し続ける

腹式呼吸ができない人のためのボイトレ

はじめは、エッジボイスの感覚を磨くトレーニングです。10秒を目標にして、エッジボイスを発声し続けます。

発声するときは、音がぶれたり止まったりしないよう意識します。安定した発声が上達のコツです。楽に10秒続けられるようになったら、15秒、20秒と増やしましょう。

エッジボイスと息を交互に切り替える

滑舌トレーニング

次は、声帯が閉鎖する感覚を磨くトレーニングです。練習するときは、メトロノームを鳴らすとやりやすいですよ。

一・三拍目をエッジボイス、二・四拍目を息と交互に切り替えます。エッジボイスを発声するときは声帯が閉じる、息を吐くときは声帯が開くというわけです。

エッジボイスから息に切り替わるとき、息からエッジボイスに切り替わるとき、声帯にどのような変化があるか意識しましょう。

練習で気がついた変化こそ、声帯が閉じる感覚です。感覚をつかめれば、ほかの発声でも応用できるはず。

エッジボイスで鼻歌を歌う

なぜミドルボイスの声量が小さくなるのか

最後は、声帯を閉じながら鼻腔に響かせるトレーニングです。

人は、共鳴腔と呼ばれる空間を使って音色や音程を調整します。共鳴腔のひとつである鼻腔は、高音を出すときに使われます。

鼻腔共鳴は地声での高音発声はもちろん、ミックスボイスの発声にも欠かせない技術。声帯閉鎖に鼻腔共鳴を混ぜることは、ミックスボイス習得の近道というわけです。

エッジボイスで鼻歌を歌うことは、ほかのトレーニングよりも難易度が高め。まずは、エッジボイスを鼻(鼻腔)に響かせる練習からしましょう。

Menu

  1. 口を閉じてエッジボイスを発声する
  2. 声の響きを鼻に持ってくる

先ほど習得したエッジボイスは、のどで響いてますね。鼻歌を歌うには、エッジボイスの響きを鼻に持ってくる必要があります。

のどに響く「ぶつぶつ」という音を、少しずつ上に持ち上げます。のどから口、口からのどちんこの奥へと移動させましょう。

鼻歌にエッジボイスが混ざった音が鳴れば完成です。のどにあったエッジボイスが、鼻を中心として顔全体に響いてるのが実感できるでしょう。

Memo

鼻に手を当てて振動を確認するとわかりやすいですよ。のどで鳴らすエッジボイスに比べて、振動を感じればきちんとできています。

独学ボイトレの注意点

独学ボイトレの注意点

独学でのボイストレーニングは、手軽に始められるメリットがある反面、いくつかのデメリットもあります。

Warning

  • 軌道修正してくれる人がいない
  • 自分自身の声を客観的に分析できない
  • 上達に時間がかかる
  • 癖が悪化する可能性がある
  • トレーニングを続けられない

これらは、6年以上独学でボイストレーニングしてきた僕が体験したことです。一時は、のどを締める癖が悪化し、声が出ない状態が続きました。

詳しくは、以下の記事にまとめています。

独学ボイトレのメリットとデメリット実は効果がない?独学ボイトレの前に知りたいメリットとデメリット

独学ボイトレは、決して成果が出ないわけではありません。本記事のトレーニングを正しく実践すれば、少しずつ成長します。

あなたには、僕と同じ思いをしてほしくありません。下手になっては元も子もないので、くれぐれも注意してトレーニングしてください。

0円のボイストレーニング教室という近道

輪状甲状筋を鍛えるボイトレ

実のところ、僕は独学ボイトレの限界を感じている時期がありました。いくら練習しても、上達しない。ネットや書籍を参考にしても、効果がない。

そんな状況を打破してくれたのは、プロの講師が教えてくれるボイストレーニング教室です。本記事のメニューにも、レッスンで実践したモノがあります。

最近は質のよいボイストレーニング教室が増えています。ゆくゆくはミックスボイスを出したいというのであれば、プロに教わるほうが早いかもしれません。

大手のボイストレーニング教室は、無料体験レッスンがあります。かくいう僕も、無料レッスンだけで音域が拡がったり、声量が上がったりしました。

参考として、僕が実際に体験した中から、おすすめのボイストレーニング教室を簡単に紹介します。いずれも体験レッスンはタダなので、上手に活用してください。

シアーミュージック

シアーミュージックは、数ある中でも断トツで講師の質がよいボイストレーニング教室です。無料体験レッスンだけでも、講師のスゴさを実感できます。

シアーミュージックは、歌の技術を磨きたい人におすすめ。フェスや楽曲制作などの支援体制も整っているため、プロ志望の人と相性がよいですね。

シアーミュージックシアーミュージックの評判は?プロを目指すなら入会すべき7つの理由

Beeミュージックスクール

Beeミュージックスクールは、とにかく楽しく歌いたい人におすすめ。初心者にもやさしい講師陣が、あなたのレベルに合わせて丁寧にレッスンしてくれます。

BeeミュージックスクールBeeミュージックスクールの評判は?体験した僕が教える5つの魅力

エッジボイスのやり方まとめ

エッジボイスのやり方と練習方法

Point

  • エッジボイスの出し方
    • 低い声を「あー」と出す
    • 発声しながらのど仏を下げる
  • トレーニングメニュー
    • エッジボイスを10秒発声し続ける
    • エッジボイスと息を交互に切り替える
    • エッジボイスで鼻歌を歌う

エッジボイスは、閉鎖筋を鍛える発声方法です。声帯を閉じる感覚をつかめれば、ミックスボイスの習得にグッと近づきます。

少しでも早くミックスボイスを習得したいのであれば、プロの講師からレッスンを受けるべきです。まずは無料体験レッスンを受けて、ボイトレの効果を実感してください。

>> シアーミュージックの無料体験レッスンはこちら

>> Beeミュージックスクールの無料体験レッスンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください