定番から穴場まで!アカペラの練習に最適な場所を紹介する

practice space for a cappella

あなたは、どこでアカペラを練習してますか?

大学のアカペラサークルに入っていれば、サークル棟や講義室などで練習していることでしょう。

一方、新設したばかりのサークルであるため練習場所が確保できない、サークルに入ってないからどこで練習すべきかわからない、という人もいるはず。

ここでは、アカペラの練習ができる場所を紹介します。

サークル棟

university for a cappella practice space

たいていの大学にはひとつあるサークル棟。サークルごとに個室が用意されている大学や部屋を仕切りで区切っただけの大学もあります。個室でもない限り、声を出して練習することは厳しいですね。また、清潔感も大学ごとに異なるため当たりはずれの多い場所です。僕がいた大学のサークル棟は、使用できるスペースが狭かったうえ、とても汚かったです。

講義室

room for a cappella practice space

講義室は定番の練習場所ですね。日中は講義があるため、使用できるのは放課後からになります。無断で使用すると大学側から注意されるので、きちんと申請しましょう。中には、サークル単位で講義室を予約するところもあります。まわりの人たちに迷惑が掛からないようルールを守ってくださいね。

音楽室

music room for a cappella practice space

音楽を専攻する学部や学科がある大学は、音楽室や練習室が用意されています。大学によっては音楽専攻以外の学生も練習室を借りることができます。防音なうえ、ピアノが置いてあることもあります。まさにアカペラの練習場所にもってこいですね。しかし、むやみに部屋を占拠してはいけません。本来は音楽専攻の学生に用意された部屋です。お互いが気分よく使用できるよう、節度を守って借りましょう。

カラオケ

karaoke for a cappella practice space

カラオケは、大学に練習場所がない学生に重宝する場所です。お金がかかりますが、学割やフリータイムを使えば費用をおさえることができます。ドリンクバーもセットで頼めば水分補給もバッチリです。

狙い目は、マイクなどの設備がない部屋をフリースペースとして貸し出すカラオケボックス。通常よりも安く借りることができるので、部屋代をかなり節約できます。大学周辺にお得なカラオケがあるか探してみてください。

スタジオ

studio for a cappella practice space

マイクなどを使った機材練習をするときに重宝するスタジオ。ほかの練習場所と比べるとお金がかかりますが、設備が整った環境で練習できます。サークルの機材を使うにも準備や後片付けが大変だったり、機材練習を希望する人が多くて十分な時間を確保できなかったりします。スタジオを借りればこのような悩みから解放されるのでありがたいですね。効率よく練習して、マイクを通して歌うことに慣れましょう。

公民館

public hall for a cappella practice space

意外と穴場な練習場所が公民館です。ほかの施設よりも格安で借りれるうえ、部屋も広いです。中には無料で借りることができる公民館もあります。鏡がある部屋を借りればステージングの確認まで可能。僕も学生時代に重宝してました。公民館を借りるときは予約を忘れずに。

屋外

park for a cappella practice space

公園や河川敷なども練習場所として活用することがあります。外で練習することは、ストリートライブの予行演習として最適です。一方、互いの音があまり聴こえない、まわりの雑音が大きいなど不便な点もあります。また、近隣住民の迷惑になることもあるので練習時間は限られます。特に理由がないときは、屋内の練習場所を探すようにしましょう。

まとめ

ここでは、アカペラの練習場所を紹介しました。

Point

  1. サークル棟
  2. 講義室
  3. 音楽室
  4. カラオケ
  5. スタジオ
  6. 公民館
  7. 屋外

大学のアカペラサークルに所属してるなら講義室や音楽室、所属してないならカラオケか公民館で練習することがオススメです。ライブ前にはスタジオでマイクを使った練習をしたいですね。いずれの練習場所もルールを守って使いましょう。下手したら使用禁止や活動停止などを告げられるかもしれません。互いに気持ちよく練習できるよう心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください