【保存版】低音男子限定!地声が低くても歌えるカラオケソング31選

地声が低くても歌えるカラオケソング

しげ

はぁ、二次会のカラオケがマジで憂鬱だ……。声が低いから、まともに歌える曲がないんだよ。みんなにウケて、サクッと歌える曲ってないのかな?

会社に勤めていると、二次会のカラオケは避けて通れません。声が低いから行きたくないとしても、「新人だから」という理由で強制参加させられます。

「参加するけど歌いません」と言えばノリが悪いと言われ、いざ歌うと微妙な空気に包まれる。だから、カラオケは嫌だと言ったのに……。

付き合いのカラオケほど面倒なものはありません。新人のうちは、開き直って仕事の一環だと思わないとやってられないでしょう。

どうせ歌わなければならないなら、ちゃんと歌える曲がいいですよね。ここでは、地声が低くても歌えるカラオケソングを紹介します。

知名度のある曲やアーティストを中心にまとめているので、場が白ける心配もありません。二次会や付き合いのカラオケの時は、ぜひ参考にしてください。

地声が低くても歌えるカラオケソング

輪状甲状筋を鍛えるボイトレ

お店にあるカラオケは、日本人の平均音域に合わせてキーが調整されています。男性の場合は、mid2G前後です。

しかし、地声が低い人にとっては、mid2Gも高くて出しにくいですよね。以前の僕も、高くて歌いきれませんでした。

ここで紹介する曲は、mid2Gよりも半音以上低いものしかありません。裏声も必要としないので、簡単に歌いこなすことができます。

30曲以上あるので、ネタが切れることはありません。あなたもお気に入りの曲を見つけて、カラオケを乗り切ってください。

どんな場面でもウケる万能カラオケソング

地声が低くても歌えるカラオケソング

世界に一つだけの花

おそらく、どの世代も知っているであろう最強のカラオケソング。音程も高くないので、誰でも気持ちよく歌うことができます。

ボーカルをまわして歌う曲なので、複数人で歌うことも可能。ひとりだと恥ずかしいという人も、同期や先輩を誘って楽しく歌えます。

ただし、定番であるがゆえ、ほかの人と被る可能性も大。予約を入れるときは、事前に確認するとよいでしょう。

セロリ

山崎まさよしさんのセロリをSMAPがカバーしたもの。原曲だとキーが高いのですが、SMAPカバーはキーを低く編曲されています。

原曲が有名なので、おじさん世代の上司も知っているはず。ほかの人とも被ることが少ないので、カラオケ終盤でも威力を発揮できますよ。

明日があるさ

明日も頑張ろう、という気持ちになれる曲。「明日があるさ」は、楽しいリズムの中に励みになる言葉が随所にちりばめられています。

仕事が辛い新人にとっても、歌詞が胸に響きますね。憂鬱なカラオケを吹っ飛ばしてください。

上を向いて歩こう

誰もが一度は耳にした名曲。こちらもカラオケで歌っておけば、間違いない曲のひとつです。

耳に残る歌詞やメロディーなので、自然と口ずさんでしまいますね。気付いたら、まわりの人も歌いだして全員で大合唱なんてことも。

幸せなら手をたたこう

※本人の動画を確認できなかったため、カバー動画を掲載しております。

歌詞のおかげもあって、ほかの人とも楽しく歌うことができます。ノリのよい先輩を巻き込んで、歌いやすい環境をつくるのもひとつの手。

坂本九さんの曲は、名曲ぞろいです。音域も低いし、どんな世代でも知っている。声が低い人にとって、かなり重宝する歌手なのではないでしょうか。

風になりたい

疾走感あふれる一曲。世界中でカバーされていることもあり、その知名度はピカイチ。リリースから20年以上たっても色あせない曲ですね。

少年時代

少年だったころの記憶がよみがえる一曲。歌う人によっては、憂鬱な気持ちになるかもしれません。

名曲であることは間違いないので、どんな場面でも歌うことができます。おじさん世代にもウケるので、場が白けることもないでしょう。

あの素晴らしい愛をもう一度

爽やかなメロディラインに、切ない歌詞を乗せた一曲。歌っていると、目の前にキレイな風景が浮かんできます。

この曲は、とにかくメロディが美しい。僕も、カラオケでほぼ毎回歌ってます。原曲がユニットなので、ほかの人を誘って歌うのもアリ。

遠く遠く

マッキーこと、槇原敬之さんの曲。槇原さんは声が高い印象を覚えますが、意外と音域の低い曲もあるんですね。

槇原さんのように、柔らかい声の人は相性バツグン。高音を出せなくとも、キレイな歌声を聞かせることができますよ。

白い雲のように

毒舌キャラでおなじみの有吉弘行さんが、猿岩石時代に歌った曲。「進め!電波少年」のヒッチハイクでブレイクした後にリリースしました。

ヒッチハイクを連想させるような歌詞から、ミリオンセラーを記録。1997年には、日本レコード大賞の新人賞を受賞。

海の声

auのCMキャラクター、浦島太郎こと桐谷健太さんの曲。三味線の音色と桐谷さんの声が絶妙にマッチしてます。

最近の曲ですが、CM効果もあり知名度も十分。新人だからこそ歌いやすい一曲ではないでしょうか。

今、咲き誇る花たちよ

民族音楽のようなメロディが印象的な一曲。声の高いコブクロでも、音域の低い曲があるんですね。歌詞やメロディも相まって、壮大な曲に仕上がってます。

しかし、尺の長さが玉に瑕。意外と長いので、ほかの人が飽きてしまうかもしれません。歌い時を誤れない諸刃の剣です。

HELLO

低音男子ご用達アーティストのひとり福山雅治さんのHELLO。リズミカルな曲調に、ポップな歌詞が乗っかったラブソングです。

眠り姫

ドラゲナイことDragon Nightで知名度が爆発したSEKAI NO OWARIの曲。サビで一気にリズミカルな曲調になるのが印象的です。

知名度が爆発したと言っても、おじさん世代には浸透していないでしょう。年の近い先輩に無理やり連れてこられたカラオケだと、歌っても問題ないはず。

盛り上がるカラオケソング

地声が低くても歌えるカラオケソング

TRAIN-TRAIN

男臭さが全面に押し出される、まさに猪突猛進な一曲。鉄道会社に勤めているなら、これほどまでに使い勝手のよい曲はないでしょう。

みんなで盛り上がれるので、先陣を切らなければならない新人こそ重宝する曲です。多少下手でもノリでごまかせます。レパートリーに加えて損はない曲ですね。

Marionette

社会現象まで巻き起こした伝説のロックバンドBOØWYの一曲。お父さん世代の上司なら、必ず知っている曲でしょう。

アップテンポなうえに高音も必要ないので、かなり使いやすいです。むしゃくしゃしたときのストレス発散としてもよいでしょう。

前前前世

2016年、日本中の人が最も耳にしたであろう一曲。新海誠監督の映画「君に名は。」の主題歌としてリリースされました。

キャッチーな歌詞と勢いのあるメロディーは、一度聴いたら耳に残ること間違いなし。最近の曲ながらも、いろんな場面で歌える曲ですね。

カルマ

ゲームソフト「テイルズ オブ ジ アビス」の主題歌。シングル曲の中で、天体観測に次ぐ売り上げを誇る一曲です。

ゲームの曲ということで、おじさん世代にウケないかもしれません。歌うなら、同期や若手の先輩しかいないカラオケに限ります。

決意の朝に

アニメ映画「ブレイブストーリー」の主題歌。ストーリーも相まって、心が励まされる一曲です。

こちらもウケる世代が限られるでしょう。年が近い人しかいないカラオケで歌うのが無難です。

アスタリスク

アニメ「BLEACH」のOPソングの一曲。オサレなOPアニメーションとともに、曲が流れていたことを今でも鮮明に覚えています。

曲中にはラップパートがあるため、誰でも気軽に歌えるわけではないでしょう。慣れないことをすると、恥ずかしいですもんね。歌う前に何回か練習したいです。

しっとり落ち着くカラオケソング

音域を拡げるボイトレ

見上げてごらん夜の星を

知名度、歌いやすさ、どれをとっても一級品な坂本九さんの一曲。どうして、あれだけ名曲をつくれるのか不思議で仕方ありません。

突如つくられた上司によるバラードの流れにも対応できるステータスを誇ります。ただし、曲かぶりの可能性大。タイミングを誤れば、会場が気まずい雰囲気に包まれます。

歌うときは、上司の選曲を熟知した先輩に確認するとよいでしょう。初めてのカラオケでは、見送るのが賢明です。

TRUE LOVE

恋人との思い出がよみがえる一曲。原曲では裏声を使うフレーズがありますが、音程は高くありません。ほとんどの人が地声で歌えるはずです。

バラードの大正義、コブクロ。桜は知名度もあるので、ほとんどのカラオケで歌うことのできる汎用性に優れた一曲です。

特に、送迎会シーズンには打って付け。その時期になると、カラオケでの立ち振る舞いも慣れてきた頃でしょう。お世話になった上司や先輩に、あなたの思いをぶつけてください。

桜坂

福山雅治さんの中で、最も有名な曲ではないでしょうか。歌を聞くと、美しい桜が目の前に浮かびます。こちらも送迎会シーズンで歌いやすいですね。

家族になろうよ

低音男子にとって福山雅治さんの曲は、ぜひとも覚えたいもの。「家族になろうよ」もまた有名な曲なので、どんな場面でも歌いやすいですね。

ひまわり

切ない気持ちになる一曲。カラオケを乗り切るためだけに歌うのであれば問題ありませんが、歌詞をきちんと受け取る人にとっては歌いにくいかも……。

何はともあれ、名曲であることには変わりありません。まずは、曲を聞いてみてください。

車輪の唄

ちょっぴり切ない別れの歌。軽快なメロディなので、かなり歌いやすいです。途中に挟む「おー」というフレーズは、歌わないのが賢明。無理するとノドがやられます。

スノースマイル

冬に歌いたい一曲。BUMP OF CHICKENは、意外と低い曲が多いんですね。こちらも世代が限られるので、年の近い人しかいないカラオケで歌うのが無難。

supernova

※本人の動画を確認できなかったため、カバー動画を掲載しております。

まだまだ続きます、BUMP OF CHICKEN。僕は、藤くんが持つ優しい声が大好きです。たまに垣間見える力強さも魅力のひとつ。

プラネタリウム

※本人の動画を確認できなかったため、カバー動画を掲載しております。

こちらもBUMP OF CHICKENの一曲。印象的なイントロが特徴ですね。「四畳半を……」という入りも素敵。原曲が見つからなかったので、カバーを掲載してます。

低音男子でも歌えるバラードとして優秀な一曲。途中のラップパートは音域が低いので、相性も抜群です。映画「いま、会いにゆきます」の主題歌でもあるため、知っている人も多いはず。

地声が低くても歌えるカラオケソングまとめ

腹式呼吸ができない人のためのボイトレ

ここでは、地声が低くても歌えるカラオケソングを紹介しました。最後に、幅広い世代にウケる使い勝手のよい曲をまとめます。

Point

  • 世界に一つだけの花 - SMAP
  • 明日があるさ - 坂本九
  • 上を向いて歩こう - 坂本九
  • 幸せなら手をたたこう - 坂本九
  • 見上げてごらん夜の星を - 坂本九
  • 風になりたい - The Boom
  • 少年時代 - 井上陽水
  • あの素晴らしい愛をもう一度 - 加藤和彦・北山修
  • 遠く遠く - 槇原敬之
  • TRAIN-TRAIN - The Blue Hearts
  • Marionette - BOØWY
  • TRUE LOVE - 藤井フミヤ

これだけレパートリーがあれば、多少曲が被ってもカラオケを乗り切れるでしょう。何度か歌ううちに、あなたの定番曲になっているかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください