アカペラ好き必見!編曲家がすすめる日本のアカペラグループ10選

日本のおすすめアカペラグループ

近年、海外のアカペラグループ"Pentatonix"の活躍もあり、日本におけるアカペラの認知度も上がっています。

一見するとアカペラは海外が本場に感じられますが、日本にも負けず劣らずのグループが数多くいるのです。

ここでは、日本のアカペラグループの中から絶対におさえておきたいグループを10組厳選しました。彼らの演奏動画と一緒にご覧ください。

日本のアカペラグループ10選

地声が低くても歌えるカラオケソング

ゴスペラーズ(The Gospellers)

まずは、日本で最も有名であろうアカペラグループ”ゴスペラーズ”。アカペラをよく知らない人でも、一度は名前を聞いたことがあるでしょう。

日本では珍しく、メンバー全員が作詞・作曲をすることができます。今では日本のアカペラ界を牽引する存在ですが、デビュー当初はなかなか売れずに苦労したそうです。

ヒットのきっかけは、2000年にリリースしたバラード「永遠に」。この曲が43週にわたってのロングヒットとなりブレークしました。

TRY-TONE

こちらは、ベテランアカペラグループのひとつ”TRY-TONE”です。自身の公演活動のほかに、「アカペラ歌う会」などのワークショップも開催しています。

現在のメンバーは3名。元メンバーには、日本のボイスパーカッションの第一人者である北村嘉一郎さんもいました。

RAG FAIR

次は、ハモネプ世代にはおなじみ”RAG FAIR”の紹介です。グループ名の由来は、メンバーの加藤憲之さんが着ていたTシャツからとったという話が有名です。

2011年3月から活動を休止していましたが、2012年12月から活動再開。ちなみにメンバーのひとり、おっくんこと奥村政佳さんが”ボイパ”の名付け親です。

INSPi

もともとは、inspiritual voicesというグループ名で活動していた”INSPi”。1998年にライブハウスデビューしたときに、今のグループ名に変えたそうです。

ライブハウスでの活動以外にも、全国をストリートライブしながら旅をする「武者修行」もしています。全国各地で好評を得ていました。

楽曲制作にも力を入れていたため、関西ではオリジナル曲を中心に歌うグループとして話題を呼んでいました。2001年、ハモネプ出演をきっかけににメジャーデビュー。

デビュー後は、インドネシア、タイ、モンゴル、ウズベキスタン、カザフスタン、メキシコ、ブラジルなど海外公演も開催。国内外問わず、精力的に活動するグループです。

Baby Boo

Baby Booは、「ホンモノをつくる」を合言葉に活動を続けるアカペラグループです。ネスカフェのCMソングを歌っていたグループと言えば、ピンとくる人も多いでしょう。

ネスカフェのほかにも、ドラマの主題歌やバラエティ番組のテーマソングを歌っています。

SMOOTH ACE

SMOOTH ACEは、2000年にメジャーデビューしたアカペラグループです。メンバーの岡村玄さん曰く、「パパパをユニゾンさせたら日本一のコーラスグループ」とのこと。

メンバーには、現ゴスペラーズの村上てつやさんも在籍していました。

SMELLMAN

SMELLMANは、ハモネプ準優勝グループ”チン☆パラ”が母体となったアカペラグループです。彼らは、エフェクターを駆使したロックミュージックを得意としています。

グループ名の由来は、あるメンバーの体臭がきつかったことから名づけられたとされていますが、真相は不明。

チキンガーリックステーキ

チキンガーリックステーキは、神戸を中心に活動していたアカペラグループです。同事務所のさだまさしのコンサートに出演、コンサートが全国放送されたことがきっかけで知れ渡るようになりました。ライブでは、CD未収録曲を歌うことで有名です。

JARNZΩ

2008年のハモネプに優勝しその名を全国に知らしめた”JARNZΩ”。ハモネプのほかにもKAJa!(関西アカペラジャンボリー)やJAM(Japan A cappella Movement)などに出演し、勢力的に活動しているグループです。

アカペラのイメージを一新する重厚なリズムセクションは一度聴いたら病みつきになるはず。

Little Glee Monster

最後に紹介するのは、人気沸騰中の”Little Glee Monster”です。若い世代には、最も人気のグループではないでしょうか。

世界に通用する女性ボーカリストの発掘を目的として実施された「最強歌少女オーディション」の合格者を中心に集められたグループです。コンセプトは、”歌声だけで人々の心をひとつにする”。

日本のおすすめアカペラグループまとめ

日本のおすすめアカペラグループ

Point

  1. ゴスペラーズ(The Gospellers)
  2. TRY-TONE
  3. RAG FAIR
  4. INSPi
  5. Baby Boo
  6. SMOOTH ACE
  7. SMELLMAN
  8. チキンガーリックステーキ
  9. JARNZΩ
  10. Little Glee Monster

ここでは、アカペラ界のベテランから期待の新星まで、選りすぐりのグループを紹介しました。あなたはお気に入りのグループはありましたか?

Groovy groove

ちなみに、本記事を執筆している僕もGroovy grooveというアカペラユニットとして活動しています。この機会に、僕たちのアカペラも聴いてもらえたらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください