【図解】チャンネル登録者を増やすYouTube終了画面の使い方

チャンネル登録者を増やすYouTube終了画面の使い方

しげ

とりあえずYouTubeの終了画面を設定してみたけど、意味はあるのかな?もし効果的な使い方があるなら、経験者の人に教えてほしいなあ。

この記事を書いている僕は、音楽YouTuberとして音楽制作と映像制作を仕事にしています。おかげ様で、チャンネル登録者も50,000人を突破しました。

ここでは、YouTubeの終了画面の効果的な使い方を、実体験を踏まえながら解説していきます。すぐに実践できるので、ぜひ参考にしてください。

Memo
終了画面の設置方法は、『YouTubeに動画をアップロードする方法』をご覧ください。

YouTubeの終了画面の効果的な使い方

ミドルボイスを出せない人向けのボイトレ

基本的に、終了画面には動画を設置しましょう。とは言え、動画であれば何でもよいというわけではありません。

視聴者がチャンネル登録したくなる動画を設置する

地声の声量を大きくするボイトレ

設置すべき動画は、あなたのとっておきの動画、いわば視聴者がチャンネル登録したくなる動画です。

あなたの動画を最後まで見た視聴者は、次にどうしようか考えます。関連動画に目を移すのか、新しい動画を検索するのか、はたまたYouTubeを閉じるかもしれません。

そんな時、終了画面に視聴者が興味を示すような動画を設置すると、どうでしょうか。きっと、その動画も見たくなり、クリックしてくれるはずです。

そうなれば、あとはこっちのもの。あなたのチャンネルにハマった視聴者は、どんどん動画を漁ってくれたり、チャンネル登録をしてくれるでしょう。

視聴者がチャンネル登録をしたくなる動画の調べ方

しげ

視聴者がチャンネル登録をしたくなる動画なんて、わからないよ。

と思う人も多いはず。ここでは、視聴者がチャンネル登録をしたくなる動画の調べ方を簡単に解説します。

まずは、YouTube Studioにアクセスしましょう。

  1. 「アナリティクス」をクリックする
  2. 「チャンネル登録者」をクリックする
  3. グラフエリアをクリックする

画面右上にあるタブから「過去90日間」を選びます。

すると、チャンネル登録者の増加に貢献した順に動画が並びます。あとは、これらの順位を参考に視聴者がチャンネル登録したくなる動画を分析するだけ。

とは言え、基本的に一番上の動画で問題ありません。僕たちの場合は、米津玄師さんのLemonのカバー動画ですね。

関連する動画を設置する

チャンネル登録者が多い動画がない、という人は、関連する動画を設置しましょう。

例えば、シリーズものの終了画面には続きの動画を設置する、という具合ですね。僕たちは音楽チャンネルなので、同じアーティストのカバー動画を設置しています。

最近アップした米津玄師さんのFlamingoのカバー動画には、同じく米津玄師さんのLemonのカバー動画を設置しています。

こうすることで、米津玄師さんが好きな視聴者は、Lemonも見てくれるという流れができます。

1つ前の動画を設置する

チャンネルを開設したばかりだから動画の数が少ない、という人は、1つ前の動画を設置しましょう。例え動画が少なくても、設置しないと損です。

YouTubeチャンネルの回遊率を上げる

終了画面に動画を設置する一番の理由は、YouTubeチャンネルの回遊率を上げるためです。簡単に言うと、あなたのチャンネルの動画をたくさん見てもらうためになります。

実は、YouTubeチャンネルの回遊率は、チャンネル登録者を増加に大きく影響します。

こちらは、YouTubeの重要な指標を解説した動画です。YouTubeは、総再生時間を最も重要な指標にしています。

総再生時間は累積視聴時間(分数)で測定され、アップロードされた各動画やYouTube上の各チャンネルも同様は総再生時間で「ランク付け」されます。総再生時間が多いチャンネルや動画は、検索結果やおすすめに表示されやすくなります。

引用:YouTubeの重要な指標|YouTube Creator Academy

YouTubeにアップされた動画は、総再生時間でランク付けされます。総再生時間が多いほど「あなたへのおすすめ」に掲載されます。

実は、「あなたへのおすすめ」に掲載されることは、チャンネル登録者を増やす堅実な方法です。実際に僕たちも、短期間で何万人も増やすことができました。

YouTubeのチャンネル登録者を増やす方法【保存版】半年でYouTubeチャンネル登録者を139倍に増やした全戦略

総再生時間のメリットは、視聴者がコンテンツを見るのをやめたときに消えてしまうわけではありません。視聴者が1回の訪問で YouTube に費やす時間の合計のことを視聴時間と呼びます。自分のブランドのチャンネルにある1本の動画をきっかけとして、視聴者がチャンネル内の別の動画を視聴すると、発生した累積時間(分数)がそのチャンネルの総再生時間に計上されます。

引用:YouTubeの重要な指標|YouTube Creator Academy

YouTubeの総再生時間は、1本の動画における再生時間ではありません。あなたのチャンネルにあるほかの動画も、再生されたら総再生時間に加えられます。

ある視聴者が1本の動画をきっかけに多くの動画を見てまわれば、それだけ総再生時間が増える、という寸法です。

となれば、終了画面に動画を設置しない理由はありませんね。あなたも登録者を増やすために、チャンネルの回遊率を上げましょう。

商品リンクを設置して収益を増やす

あなたがオリジナルのグッズなどを販売している場合は、商品のリンクを設置することもひとつの手です。僕たちは、カバーアルバムのリンクを設置しています。

商品となれば視聴者はお金を払う必要があるため、動画ほどのクリック率ではありませんが、収益の増加に貢献していることもまた事実です。

チャンネル登録ボタンは設置しなくてもOK

終了画面には、チャンネル登録ボタンも設置できます。しかし、こちらは設置しなくても構いません。

画像は、チャンネル登録ボタンを設置していた時期のデータです。確かにクリックはされていますが、動画のクリック率に比べると、とても低いことがわかりますね。

と言うのも、チャンネル登録は終了画面からではなく、再生画面ページからされることが大半であるからです。

画像は、僕たちのチャンネルの登録元です。各登録元を比べると、動画再生ページからの登録者が圧倒的に多いことがわかります。

あまりクリックされないのであれば、少しでも回遊率を上げるため、動画を設置するほうが得策ですね。

YouTubeの終了画面の効果的な使い方まとめ

  • 視聴者がチャンネル登録したくなる動画を設置する
  • 商品リンクを設置して収益を増やす

終了画面には、基本的に動画を設置しましょう。理想は、視聴者がチャンネル登録したくなる動画ですが、関連動画や1つ前の動画でも構いません。

兎にも角にも、動画さえ設置できれば新しいファンを獲得できるチャンスなので、うまく活用してください。

【2018年最新版】YouTuberにおすすめの動画編集ソフト3選 Adobe Creative Cloudを最安購入する方法【最大64%割引】Adobe Creative Cloudを最安購入する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください