もはや常識!アカペラバンドの知名度を爆速で上げるサービス5選

アカペラバンド

あなたは、アカペラバンドの宣伝をしてますか?

アカペラバンドを結成したばかりでは、誰もあなたたちのことを知りません。たくさんのライブに出演して初めてバンドの知名度が上がります。一方、せっかく新しいバンドを組んだのだから大勢の人たちに知ってもらいたい、という人もいることでしょう。

今やインターネットが普及した情報社会。ネットを駆使すれば、あなたのバンドが広く知れ渡る可能性が十分にあります。ここでは、バンドの宣伝に活用すべきツールを紹介します。

Twitter

Twitter

140字以内で文章をツイートできるTwitter。個人だけでなく、バンドのアカウントを開設してる人も少なくありません。最大の魅力は、手軽に情報を発信できること。タイムラインを覗くと、活動報告やライブの告知などが流れてきますね。

アカペラをしてる人たちとつながれば、ツイートの拡散も見込めます。写真や動画、ハッシュタグも上手に活用したいもの。バンドのアカウントを持ってない人は、すぐにでも開設すべきでしょう。

しげ

よかったら僕たちのアカウントもフォローしてね!

Facebook

facebook

実名で登録しなければならないFacebookは、一見するとバンドを宣伝させるツールとしては使い勝手が悪そうに思えます。ここで紹介するのは、個人のアカウントではなく、バンドのFacebookページを作成するというもの。

Facebookページで投稿した記事や動画は、いいねやフォローしてくれた人たちのタイムラインに流れます。投稿の文字制限が約60,000字であるため、Twitterよりも詳細な情報を発信可能です。

Facebookページ上に動画をアップすれば、YouTubeのような動画プラットフォームのでき上り。Facebookページに訪れた人たちは、いつでもあなたのアカペラを見ることができるというわけです。

僕たちはYouTubeにアップする動画のショートver.を公開して、本編の動画に誘導するという使い方をしてます。Twitterよりもフォロワー数が少ないですが、反応はFacebookページが勝ります。アカペラの動画を定期的に作成するバンドは、ぜひ開設すべきです。

Instagram

instagram

写真や動画を投稿できるInstagramは、練習風景や演奏動画をアップするのに重宝します。文字だけでは伝わりにくいバンドの個性などをアピールできますね。TwitterやFacebookでも写真を投稿できますが、Instagramは写真の加工もできます。単なる練習風景もフィルターを通すことで、オシャレなバンドに早変わり。

Twitterと連携すると、使い勝手がさらによくなるでしょう。Twitterよりもハッシュタグの拡散が見込めるので、うまく使いこなしたいですね。

YouTube

youtube

世界第二位の検索エンジンと呼ばれるYouTubeは、老若男女問わず誰もが利用しているサービスです。ライブや演奏動画をアップしているバンドも多いです。アカペラは演奏を聴いてもらってなんぼなので、YouTubeとの相性は抜群ですね。

チャンネル登録者が100人を超えればライブ配信も可能。一方的に動画を見てもらうだけでなく、ファンと交流もできるというわけです。

チャンネルを開設して間もない時期は、再生回数やチャンネル登録者に伸び悩むかもしれません。しかし、あなたたちの個性が表現されたアカペラをアップし続けることで少しずつファンが増えていきます。うまく注目を集めることができれば、知名度も急上昇。ほかのSNSと合わせながら運営していきたいサービスです。

しげ

僕たちも定期的にアカペラをアップしてるよ
よかったらチャンネル登録してね

もり

 

SoundCloud

soundcloud

SoundCloudは音楽ストリーミングサービスのひとつです。音楽ストリーミングと言えばSpotifyの印象が強いはず。SoundCloudの強みは、誰でも手軽に音楽をアップできることです。

Spotifyで音楽を配信するには所定の手続きが必要になります。tunecoreのようなアグリゲータを利用すればいくらか簡単になりますが、手続きをしなければならないことに変わりません。

SoundCloudは、YouTubeに動画をアップするのと同じように音楽をアップできます。動画を編集する必要のない分、YouTubeよりも手軽にアカペラを配信できますね。日本よりも海外のユーザーが多いので、洋楽をカバーするバンドにオススメです。

まとめ

ここでは、バンドの知名度を上げるためのツールを紹介しました。

Point

  1. Twitter
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. SoundCloud

TwitterやInstagramは、スマートフォンを持つほとんどの人が利用しているサービスです。バンドの宣伝をするのであれば、これらSNSを使わない手はありません。

ライブなどの演奏動画を撮りためてるバンドは、YouTubeにアップすべきでしょう。どこでも好きな時間にあなたのアカペラを見ることができれば、それだけファンも増えていきます。

ここで紹介したサービスを上手に活用して、ライブ会場を沸かせる有名バンドを目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください